メルマガ4通目 自分がやると決めたことを放置していてはっとしたこと

はっとしました。

僕は日本史の天皇を覚えると決めたのに、ここ数日放置してしまっていました。

仕事の忙しさにかまけて、何もしない状態になっていました。

せっかく126人中90人ぐらいまで覚えたのに。

今日は2つのことをお伝えしたいと思います。

ひとつは、意識の高い人の話をきく。さらにいうとどうすれば自分のやる気が上がるかを自覚しておく。

もうひとつは、やりはじめるのは簡単なのですが、やる人よりも終わらせる人になるということです。

今、僕がこれを思った理由は、大学時代に習った先生の音声をきいたからです。僕は昔からこの先生の話をきくと、はっとしたり背筋がぴんとのびたりします。

医学部受験時代も、すごい人の話をきいていて、それによって、「どん底の人生だけどなんとかたてなおしてやる!」「僕もこんなふうに人に役立てる人になりたい!」「もう一度一からやりなおして、世の中に貢献できる自分になりたい!」と燃えながらやっていました。

僕は人の話をききながら勉強することをおすすめします。

自分よりすごい人、自分もこうなりたい!と思う人の話をききながら勉強すると、やる気がでます。

このやる気が勉強するにも仕事するにもほんとに重要です。

同じことをやっても、意識のもちかたで成果が全然ちがいます。

僕も今、ネット上には4人ぐらい、こういう人がいてくれて、これはほんとにありがたいことです。

そして今回は大学の先生の話をきいて、大学時代を思い出しながら、またそういう気持ちになりました。

人の話をきくというのは一例で、さらにいうと、自分がどうすればやる気をだせるのかを日頃から意識しておくことが大事です。

人間、いいときもあれば調子がわるいときもあります。

やる気に溢れているときもあれば、日常にながされてだらっとしてしまうときもありますよね。

そんなときに、すかさずこういうことに取り組んで、またやる気をあげていくのです。

もうひとつ、やる人から終わらせる人になるということについてです。

人間やりはじめるのは簡単です。そのときはやる気に燃えていますから。

でも、それを終わらせるのが難しいわけです。

やりはじめても成果はそれほど上がりません。少しは上がるかもしれませんが。

でもほんとに成果が上がるのは、終わらせたとき、完了させたとき、やりきったときです。

僕も今までそんなことばかりです。

僕はやり始めても終わらせなかったことは無駄な時間だったと思っています。

とにかく完成させないといけません。

だから僕の場合は天皇を覚えると決めたんだから、90人覚えて油断しかけていましたが、これでは意味がありません。

あと少しをやりきって、必ず126人いえる状態にしていこうと思います。

一度言えるようになれば、忘れても仕方ありません。忘れたらまたやるだけです。

今回、二つのことを話しました。

ひとつは、人の話をきいてやる気を上げたり、さらには自分のやる気が上がる方法を知っておく。

もうひとつは、やる人から終わらせる人になるということです。

僕もこうしてみなさんに伝えるつもりが、そのおかげで自分でもしっかり意識できるようになっています。

感謝しています。

僕もこのあと、急いで天皇をいえるように取り組んでいきます。

あなたは今何に取り組んでいますか?

これから何をやりきろうと思いますか?

ぜひ、返信やコメントで教えてください。

切磋琢磨して、励ましながらやるつもりで、みんなで一緒にがんばっていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です